未分類

【2019年度】長浜市の太陽光・蓄電池の補助金

太陽光発電・蓄電池の補助金

 

2019年度の長浜市から太陽光発電・蓄電池の補助金が開始されました。

前年度同様、

 

太陽光発電

1kwあたり2万円(最大6万円)

 

蓄電池

1kwhあたり2万円(最大10万円)

 

になります。

 

ただし、前年度と大きく違う点があります。

それは、補助対象者の拡大。

 

通常、補助金は2回も3回も、もらえるものではありません。

基本原則は1回だけです。

 

昔、太陽光発電を設置したときに補助金をもらった人が、太陽光発電を増設するからという理由で、もう一度補助金をもらえるということはありませんでした。

 

つまり、過去に太陽光発電の補助金もらった人は、新たに蓄電池を設置しても補助金がもらえません。

 

ですが、今年度の補助金は過去、太陽光発電の補助金をもらった人でも、蓄電池を設置する場合、もう一度補助金がもらえることになります。

 

これは嬉しい。

 

蓄電池はほとんど99%太陽光発電を設置している人しか導入しないので、長浜市の補助金は(太陽光のときにもらっているので)もらえないものと思って下さい。なんて言ってましたが、これからは太陽光発電で補助金もらっていても、もらえますよ!と声を大きく言えます。

 

長浜市にお住まいで太陽光発電を10年以上お使いの方は、今年、蓄電池を導入するべきだと思います。

消費税が上る前がお得だと思いますよ。

 

念の為、昔、太陽光発電で補助金をもらっていて、今回、また太陽光発電の補助金をもらうというのはNGです。昔、太陽光発電の補助金をもらって再度もらえる人は、新たに蓄電池を設置する人だけです。

 

 

参考URL:長浜市役所

https://www.city.nagahama.lg.jp/0000006226.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です